Zum Inhalt springen


さわやかネットワーク


2012年1月18日

女性ホルモンと体毛

女性は、更年期になって女性ホルモンが減ってくると、自然と髪のボリュームがなくなってきて、髪がペタンとなってしまう場合があります。
顔はまだそれほど老けてはいないのに髪のボリュームがないと、老けて見えるのは不思議ですね。
神話やおとぎ話では、髪の毛は生命力やパワーの源で、異性をひきつける魅力をたたえたものでした。
男性が長い髪の女性にひきつけられるのも、不思議なことではありません。
その代わりに髪以外の場所は、つるつる、すべすべの方が好まれます。
髪は豊かに、体毛は少なくつるすべに、というのが理想とされます。
そのためいつも体毛を処理したい女性でいっぱいです。

老けて見えないようにするため、パーマヘアにするなどヘアスタイルで工夫してごまかしている方も多いのではないでしょうか。
最近では、女性用ウイッグが出てきて、お手軽にボリュームアップすることができるのでいいですね。

普段から心がけたいことと言えば、頭皮に負担をかけないで、コシのある髪を作ることです。
せっけんシャンプーは、髪のコシを保ってくれるのでおすすめです。
ただ、髪がきしむ場合があるので、弱酸性のクエン酸リンスなどを忘れないようにするのがコツです。

2012年1月17日

疲れやすい症状

日ごろから疲れやすい、なんとなくだるい、なんて症状の場合、もしかしたら
体の「めぐり」が落ちているのかも知れません。
人間の体の細胞は常に生まれ変わり、血液も止まる事なく流れつづけています。
常に動いている状態なのですが、これが衰えるとだるさの原因になってしまうのです。
血流が良くなれば、基礎代謝も良くなり、栄養の吸収も良くなり、再び体が良い循環になります。
いわば巡りが回復するのです。
なんとなくだるい、疲れやすいなどという症状がある場合、試してみましょう。

2012年1月14日

流行

今のはやりってなんだろう?
ずっと昔はミニスカートって言えばみ~んなミニ。

パンタロンって言えばズボンはみんなパンタロン。
ボディコンってい言えばみんなボディコン。
っていう風に一斉に流行が街を席巻したものです。

でも、今は、それぞれの趣味にあった服をみんなが好みで着てるって感じに細分化されて、みんな一斉の流行ってないみたい。
流行というよりも「傾向」って感じですかね。

たとえば、ボディラインを隠すチュニック。
スカートよりもパンツが主流。
これは、はやっているというよりも、女子が到達したラクチン地点。
だから、この傾向は当分続くと思います。

2012年1月10日

大阪の食い倒れ

「京の着倒れ、大阪の食い倒れ」という言葉があります。
地域の気質を表していますが、上手い言葉ですね。
しかし言葉に反して大阪の女性はおしゃれな地域なんです。
着飾るというのは外見重視といいますか、他の人からどう見られるかという点がポイントです。
それに対して食というのは自分の舌だけが頼りです。
見た目よりも実質という感じがよく表れています。
では大阪の食と言えば、何をイメージするでしょうか?
やっぱり、たこ焼き、お好み焼きでしょうか。
思いっきりB級グルメですね。
大阪は洗練された食文化という感じではありません。
安く、美味いものが豊富というイメージです。
いろんな国や地域のオイシイ食事を安くで食べられるのが大阪ならではと言う感じだと思います。
気取った感じが無いのが大阪の食のいい点かもしれませんね。

2012年1月6日

美容と注射

注射が好きな人っていないですよね。
まあ誰もが避けれるなら注射は避けたいと考えているはずです。
他方で薬はわりと抵抗は少ないのではないかと思います。
女性でも最近は酵素サプリを飲んでるくらいですから経口剤はそれほど抵抗はないのです。
でも予防接種や健康診断など意外に注射される機会というのは多いものです。
この注射というのは有効成分を直接体内に入れるわけですから、即効性という点では優れていると言えるかもしれません。
最近、美容の分野でも注射を使ったものが増えています。
これは直接、有効成分を入れるので効果も高いと言われます。
でもやっぱり注射は怖いと言う人もいますが、美容のためなら注射の1つや2つ気にしないと言うつわものも増えているようです。
実際、美容で使われる注射はたくさんあります。
プラセンタ注射、コラーゲン注射、ビタミン注射など数え上げればきりがありません。

2012年1月1日

リフレッシュが必要!

生活していると知らない間に疲れが溜まっているものです。
これは精神的にも、肉体的にも言えます。
疲労が蓄積してくると生活のリズムも悪くなりがちです。
そうなる前に疲れがたまらないようにする工夫が必要です。
特に一見、目にみえない精神的な疲労には要注意です。
こちらのほうがダメージが大きいと言われます。
気をつけないといけませんね。
精神的な疲労を蓄積しないためにはリフレッシュが大切です。
何もかも忘れられるような趣味があるのが理想です。
もし、そうしたものが無くても、日々、小さなリフレッシュができることを見つけるべきです。
人生はマラソンのように長い道のりです。
適度に休憩や水分補給をしないと最後まで走りきるのは難しいと思います。

2011年12月31日

良い病院

健康に気づかっていても病院と無縁の生活というのはなかなかできまません。
私達にとって病院というのは非常に身近な存在ですし、それを積極的に利用しない手はありません。ただでさえ看護師さんは夜勤などがあり厳しい職場であるだけでなく、驚くほどの低賃金で働いている方もおられるの実情なのです。
もう少しきちんとした手当をしてあげれば慢性的な看護師不足に喘ぐこともないのでしょうが、現実には国はなかなか重い腰をあげようとしないのです。

2011年12月28日

完璧を望まない

生活のなかで失敗は誰しもあるもの。
また、他人の失敗で迷惑をかけられることもしばしばあります。
睡眠不足は体力を奪うので安らかに眠りたいものです。
だけどそれにいちいちこだわっていたらストレスはたまる一方。
ある程度割り切って、ま、いいかってなればストレスはたまりません。
完璧を望むまじめな性格もいいけれど、力を抜いてみるのはいかが?
そうすれば、眉間のしわも、口角の下がりも解消され、フェイスアップになります。
にこにこすれば免疫機能もあがって、病気にも強くなるし、顔の表情筋も発達するから美容に最適!
フェイスアップに最適な化粧品でマッサージしながら、ま、いいかって思う儀式をすることにしているって人、ききました。

ストレス解消

いらいらすると、いいことないですね。
口角が下がって顔の筋肉がたるみ、目の下のクマの原因になるし、眉間にシワができて最悪!
特にストレスになるのは対人関係。
気にしないって思ってもなかなかうまくいかないのが現実。
そこで、心のデトックスがおすすめ!
エッセンシャルオイルの香りですっきりしましょう。
ラベンダー、オレンジスウィートなど汎用性の高いエッセンシャルオイルをメインにイランイランやベルガモットなんかも足して、お好みのブレンドを作るのはどうでしょうか。
心のデトックスでイライラを解消→顔がにっこり→たるみ、目の下のクマが解消
っていい流れになれば最高ですね。